ピックアップ

  1. ホーム
  2. ピックアップ
  3. 見る
  4. 2021年12月の天文イベント

2021.11.12

2021年12月の天文イベント

金星の見ごろは12月26日まで

今年は長く昼の観望会で目を楽しませてくれた金星は、

12月18日に留(りゅう)となり、この日を境に、天球上を

東→西に逆行します。

12月後半は宵の明星として日没後の西空で見られますが、

徐々に太陽に近づいて行き、今年の望遠鏡での観望は

12月26日までとなります。

その後夜明け前の東の空で明けの明星として見られる

ようになります。


さよなら木星観望会

12月、木星は夕方早くに沈むようになり、
星野村で観望は、まもなくできなくなります。
次回観望会で見られるようになるのは来年秋です。
日時:2021年12月10日(金)~20日(月)頃
      18:30~20:00頃
場所:星の文化館 天文観測室
      通常の観望会の中でご案内します。
料金:入館料
※天候によって見られない場合があります。


クリスマスプラネタリウム特別投影「世界星歩き」
 

場所:星の文化館プラネタリウム
予約制のプラネタリウム企画です。

日本・赤道直下の国、北の国、南極・・・

地球上のいろんな場所から見える星空を、プラネタリウムで見上げてみませんか?

日時:2021年12月25日(土)
①15:10~15:50 / ②19:10~19:50 
場所:星の文化館 プラネタリウム
参加料:大人(中学生以上)700円、小人(4歳以上)500円

好評につき満席になりました

 


チャレンジ!金星最大光度。昼の空に金星を探そう。

星の文化館で昼の部の観望天体でもある金星は、12月4日に「最大光度」となります。
星の明るさを表す等級は、数字が小さいほど明るくなり、この日の金星の明るさはマイナス4.7等です。
1等星の100倍以上の明るさで輝く金星、昼の観望会では天体望遠鏡を使って観察しますが、
晴天であれば直接目視で観察できる可能性があります。
自分の目で青空の中の金星を探してみましょう。

昼間の天文観察は太陽の光を見てしまうと大変危険です。
天文台では安全に配慮して金星観察を行います。

日時:12月3日(金)~6日(月)13:00~16:00頃
※明るい金星は数日間見られます。
場所:星の文化館 天文観測室
参加費:入館料

昼間の金星

宿泊者先取り「冬のダイヤモンド観望会」

日時:2021年12月1日~10日頃
   時間22時30頃
参加:星の文化館プチホテル宿泊者


12月の初旬、冬の星座が高く上がる真夜中頃に冬の一等星が
勢ぞろいする星空はとてもきらびやかです。
冬の星座の1等星一等星をつないで見える六角形は、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン、ふたご座のポルックス、ぎょしゃ座のカペラ、おうし座のアルデバラン、オリオン座のリゲル、そしてオリオン座のベテルギウスを加えて「冬のダイヤモンド」と呼ばれます。


星の文化館30周年

1991年(平成3年) 口径65㎝天文台とともに星野村の天文台、

星の文化館がオープンして2021年12月で30年になります。

受付中の企画

・星の文化館「思い出」募集 星の文化館での思い出のエピソードを募集。メール、星の文化館窓口にて受付。

応募いただいたものは、30周年記念イベントとして館内に掲示、プラネタリウム番組内で紹介いたします。

星の文化館のこれまで

月面X観望会(宿泊者のみ)

日時:2021年12月11日(土)
時間:22:30頃
参加:閉館後のため宿泊者専用のご案内となります。

いよいよ今年最後の月面X。
12月11日の月面Xは深夜22:30頃となり星の文化館では
宿泊者限定での観望会となります。

月面Xとは、月の表面にあるクレーターが、半月の頃に太陽の光に照らされてXの形に見えるもので、1時間ほどで見えなくなります。

 


ふたご座流星群

2021年12月13日の夜~14日明け方(13日月曜日は星の文化館は22時まで開館)
14日夜から15日明け方(14日火曜日は星の文化館は休館日ですのでご利用できません)

月が沈む午前2:30ころまで月明かりで空が明るいため、
月の光が見えない方を向いて空全体を観察します。

時間が遅いため宿泊者向けの天文イベントとなります。
夜は寒くなります。防寒着をご用意ください。
一般の方向けに13日深夜は「星の降る広場」において「ふたご座流星群特別観望会」を行います。
22:00~24:50(有料イベント、当日先着順受付、駐車場が満車になり次第受付終了)


ふたご座流星群特別観望会

日時:2021年12月13日(月)
広場入口での受付開始22:00~ 最終受付24:00 イベント終了24:50
※イベント終了後は広場のご利用はできません。
場所:星の降る広場(星の文化館横芝生広場)
料金:大人500円 小学生300円 徒歩で入場の方も受付が必要です。
【お問合せ】星の文化館0943-522-3000
※星の文化館本館は22時で閉館しますので、星の降る広場での観望会となります。
※天候等により中止する場合はホームページにてお知らせいたします。

【ご注意】
※最初に受付をしてください。
※事前に入場された方も22時に受付が必要です。
※駐車場や道路での観望は危険ですのでお止めください。
※たいへん寒いです。防寒具をご用意ください。
※スタッフの誘導に従ってご移動ください。
※天候により中止する場合があります。
※マスクの着用をお願いします。
※公園内は火気使用禁止です。
※お手洗いは広場内の公衆トイレをご利用ください。
※ゴミはお持ち帰りください。


オリオン座大星雲を見よう

日時:2021年12月
天体観望会 夜の部
場所:天文観測室
参加費:入館料

冬の星座、オリオン座にある大星雲を星の文化館の大型天体望遠鏡で観察しよう。
 

オリオン座大星雲
ドーム2での観望風景

TOP