ピックアップ

  1. ホーム
  2. ピックアップ
  3. 見る
  4. 2022年2月の天文イベント

2022.02.10

2022年2月の天文イベント

2月の冬銀河探訪

街明かりがない場所、月明かりがない夜に見える冬の天の川、

難易度は高めですが、星座がわかると探せるようになります。

2月は最初と最後の一週間が暗くおすすめです。

【月明かりがなく見やすい時期】
2022年1月26日(水)~2月6日(日)頃
2022年2月20日(日)~3月6日(日)頃
日没後暗くなってからが見やすいです。

星の文化館での観望は、当日の天文観測室
夜の部のチケットをお買い求めください。


冬の天体人気投票


一等星に星雲、星団、有名な天体からマニアックな天体まで。
あなたの好きな天体に投票してください。
実際に観察したことがなくても大丈夫。
期間:2022年1月1日(祝)~2月28日(月) 
場所:天文ラボ
参加費:入館料(天文台券またはプラネタリウム券)


天体観望会・一等星色比べ


冬の一等星はそれぞれカラフルな色があります。
天文観測室での天体観望会では冬の天体の中から特徴のある一等星を選んで、
特に色に注目して観察します。
期間:2022年1月1日(祝)~2月28日(月)
場所:天文観測室
参加費:入館料(天文台券)


スノームーン観望会

2月の満月を観望します。
北アメリカの2月は、寒さが厳しく雪が最も多く
降る時期ということで名付けられたと言われています。
冬の満月は、冷たく空高く輝きます。

2022年2月17日(木)
星の文化館
天文観測室夜の部20:00~

星の文化館での観望は、当日の天文観測室
夜の部のチケットをお買い求めください。


2月の週末はランチの前に惑星観察。

金星チャレンジ
金星は2月13日に「最大光度」マイナス4.6等となる金星を観察します。
見やすい日時:2月の土曜・日曜・月曜日(2/21日以外)
時間11:00~12:00頃

水星チャレンジ
水星は2月17日に西方最大離角となり安全に観察できるようになります。
見やすい日時:
2月11日(祝)~14日(月)、
2月19日(土)~20日(日)
時間11:00~12:00頃

※2月21日(月)は望遠鏡メンテナンス日のため星のご案内はございません。
※昼の天体観察は太陽の光を直接見ないようにしてください。
天文台ではスタッフが安全に配慮しながらご案内します。


うお座μ星の星食

月が星を隠す現象が「星食」です。
天文観測室では電子観望で恒星の潜入、出現を観察します。
通常の星の観望会の中で観察します。

日時:2022年2月6日(日)
観望会20:00の回
場所:星の文化館天文台 天文観測室
参加費:入館料


バレンタインデー貸切天文台

星の文化館の旧大型望遠鏡のドーム1を貸し切りで使いませんか。

天文スタッフによる星の観望、静かに天体鑑賞、
室内でまったりして過ごすなど、自由な50分間です。

日程:2月12日(土)18時~/19時~/20時~
   2月13日(日)18時~/19時~/20時~
   2月14日(月)19時~/20時~/21時~
貸切時間:各回50分間

詳細はピックアップページをご覧ください。

ご予約希望日時は先着順にお受けしています。

※コロナウィルス感染拡大状況により中止等の可能性があります。ご了承ください。

TOP