ピックアップ

  1. ホーム
  2. ピックアップ
  3. 見る
  4. 2022年9月のイベントと天文現象

2022.08.24

2022年9月のイベントと天文現象


土星が見頃となります

惑星が一般観望会夜の部で見られるようになってきます。9月後半になるほど高度が上がり見やすくなります。
輪のある惑星を口径100㎝の大型反射望遠鏡で観察します。
期間 9月より
時間 20:00~30分ごとのご案内
場所:星の文化館 天文観測室
参加費:入館料
※最終入館は21:30まで。
​※30分ごとの整理券を販売しています。
※天文観測室の観望は当日に時間指定の整理券をお買い求めください。


まとめて!惑星スタンプラリー

星の文化館の大型望遠鏡で太陽系の天体を観察すると

スタンプカードにスタンプがもらえます。

全部あつめると証明書がもらえるよ!

2022年秋~冬は惑星が見やすい時期。

この機会にまとめて取っておこう!

※星の文化館天文台の天体観望会で実際に観察するともらえるスタンプです。


木星見え始め

遅い時間に木星が見えてきます。また、この時期は土星の高度が上がりますので、土星も観察しやすい時期となります。
太陽系の巨大惑星を大型天体望遠鏡で観察しよう。

時期:9月中旬より
場所:星の文化館 天文観測室
参加費:入館料
一般観望会の時間内で木星を観察できる時間帯
9月15日頃は20:30~21:50くらいの間
9月30日頃は20:00~21:50くらいの間
※最終入館は21:30まで。
※30分ごとの整理券を販売しています。
※天文観測室の観望は当日に時間指定の整理券をお買い求めください。


望遠鏡講座

【望遠鏡で中秋の名月を見よう】

望遠鏡初めての方向けに、使い方や月を観察を行います。

日程 9月10日(土)
時間 19:00~21:00
【※予約制・定員あり】

望遠鏡をお持ちの方が対象です。
望遠鏡を買ってみたけど使い方がわからない…。という方へ、天体望遠鏡の組立からピント合わせ、天体の導入ができるようになる講座です。

望遠鏡・双眼鏡講座の年間スケジュールはこちら


中秋の名月観望会

2022年の中秋の名月は、9月10日です。
今年の中秋の名月の月齢は満月にあたります。
作物の収穫に感謝して「芋名月」とも呼ばれます。
中秋の頃の月は見上げやすい高さとなり、暑さも過ぎて外で涼みながら月を眺めるのも良いものです。
平安時代から続いていると言われる、月を愛でる行事です。

日時:2022年9月10日(土)19:00~21:50(22時閉館)
※星野村で月が山から出てくるのは19:15頃です。
場所:星の文化館天文台 天文観測室・星見展望台
参加費:入館料
内容:望遠鏡を使っての月の表面の観察をします。星見展望台では山の稜線から見えてくる満月を鑑賞します。


月面Ⅹを見よう

半月の頃、月の昼と夜の境目あたりのクレーターが文字の形に見える部分を
「月面X」と呼んでいます。今回は日没前のまだ明るい空での観察となります。

日 時 9月3日(土)17:00~18:00頃
場 所 星の文化館 天文観測室
参加費 入館料


※通常入館の天体観望会の中で観察します。
※17:15の前後1時間くらいが見られる時間帯。
※天候により見られない場合があります。
※天文観測ドーム入場は入館料と整理券が必要です。

TOP