ピックアップ

  1. ホーム
  2. ピックアップ
  3. 体験する
  4. 2024年8月のイベントと天文現象

2024.07.01

2024年8月のイベントと天文現象

【8月の休館日】

27日(火)

★7/23(火)~8/26(月)は夏休み期間のため全日開館

特別展「はやぶさ2 ミッションにチャレンジ」開催中~9/1まで

はやぶさ2の冒険を遊びなら体験できる特別展示です。
みんなで、はやぶさ2のミッションにチャレンジしてみましょう!

■展示期間

令和6年7月13日(土)~9月1日(日)

■入館料

大人500円、小学生300円、幼児100

 

【企画・製作】半田空の科学館

【協力】宇宙航空研究開発機構(JAXA)、全国科学館連携協議会

8/6(火)、7(水) ロケット打ち上げ音響体験

ロケット打ち上げの轟音を大型スピーカーで再現。

打ち上げの感動を体で感じよう!

■日時:8月6日(火)①15:10 ②19:10

    8月7日(水)①15:10 ②19:10

             (各回10分程度)

■場所:星の文化館展示室「天文ラボ」(入館料が必要です)


8/2(金)双眼鏡講座「天の川を観察しよう」

月がない晴れた夜、この時期の星野村では天の川を望むことができます。

手軽に天体観察ができる双眼鏡を使って、天の川の中の星団などを観察します。

 

お申込みはこちらから

■■8月2日(金)双眼鏡講座「天の川を観察しよう」■■


8/4(日)太陽観察グラス作り

今年大注目の「太陽」。身近な天体ですが、安全に観察するには専用の道具が必要です。

太陽観察グラス(遮光版)を作り、天気が良ければ実際に太陽を観察します。

 

◆日時:①7月28日(日)13:00

    ②8月4日(日)13:00

◆材料費:100円

◆定員:各回10名程度

※入館料が必要です。

当日、受付にて整理券をお求めください。


8/10(土)スピカ食

月が恒星を隠す「星食(掩蔽)」がおとめ座α星(スピカ)で起こります。

肉眼でも観察可能ですが、月明かりが強いため双眼鏡での観察がおすすめです。

 

八女市星野村での潜入(月が星を隠す)、出現(月から星が現れる)時間は以下の通りです。

潜入 20:13

出現 20:54

 

※観察地によっては、観察できなかったり、時間が異なります。


8/12(月) ペルセウス座流星群極大日

2024年のペルセウス座流星群の活動は、8月12日23時頃に極大となることが予想されています。

このため、12日深夜から13日未明にかけて、多くの流星が見られそうです。

流星群が多くなる夜半から明け方までの時間帯は、月明かりの影響がなく、よい条件のもと観察できるでしょう。

 

詳しいペルセウス座流星群の情報は

国立天文台 ほしぞら情報2024年8月ペルセウス座流星群」を参照ください。

8/11(日)、12(月) ペルセウス座流星群 特別観望会

こちらのイベントは完全予約制となっています。

詳細・お申込みにつきましては、こちらをご確認ください。

■■ペルセウス座流星群 特別観望会2024■■

TOP